共通点をみつけること

男女

ゆっくりと親しくなること

社会人となり結婚を意識しているけれど相手がいない、という方は社内恋愛を考えてみるとよいです。同じフロアにいいなと感じている方がいるのであれば、仲良くなるためにコミュニケーションをとることも簡単です。ゆっくりと時間をかけてアプローチしてみるとよいです。あまり話をしたことがない相手の場合、まずは親しくなることが必要です。アプローチするというよりも、まずは気軽に会話ができる関係を作り上げることが大切です。挨拶から始め、会話ができるようになったら、どんなことが好きなのか趣味など聞いてみるとよいです。共通の趣味があると、会話が盛り上がるはずです。共通点をみつけることができたら、一緒に遊びに行くなど誘ってみるとよいです。気軽に話すことができたり、趣味の話ができるようになると、徐々にアプローチを開始します。会話が弾むと違和感なく自然にアプローチすることができます。社内恋愛に対してどう感じているかも聞きだしてみるとよいです。社内恋愛についてよいイメージがある場合は、より積極的にアプローチするとよいですが、社内恋愛に対して慎重である場合は、より時間をかけてアプローチする必要があります。仕事についての相談を行うのもよいです。悩み相談ということで自然に話ができ、より二人の距離を近くすることができます。頼りにされているいう気持ちから好意に発展させる可能性があります。じっくりとアプローチしていき、自然な形で気持ちを動かしていくことが必要です。

Copyright© 2017 【40代からでも遅くない】婚活するなら結婚相談所を利用すべし All Rights Reserved.